2018年12月02日

食べたい老舗のおせちで新春を祝う

以下はレビューブログからの情報です。

おせちは家庭の味、年末に家の女性陣が腕によりをかけて作り、新春からは

数日間、家族団らんで食べるものでしたが、今やライフスタイルも

多種多様になり、おせちは作るものから選ぶものへと変わってきました。

スーパーやコンビニ、百貨店からネットまで様々なお店がおせちを売り

出していますが評判の良いおせちは、予約段階で売り切れなんて言うのも

多いと聞きます。

つまりは、良いおせち、評判の良いおせちは早く予約しておかないと

お正月は物足りないものとなりそうですね。

北海道といえば、旨いものの宝庫、そこで創業69年を迎える

「寿し常」さんの特選寿し常おせち『豊年膳』は、なんと豪華3重段。



「福」を呼び込む壱の重に加え、弐の重では「お正月」らしさを

詰め込みました。

押しの参の重は世代を超えて味わえる心憎い演出の料理を並べ

豪華な中にもストーリー性がある夢のラインナップがお重の中に

所狭しと並んでいます。

例えば、黒豆、栗きんとん、北海道産の秋鮭をこだわりの昆布で

巻き上げた「秋鮭の昆布巻き」などスタンダードな料理に加え、

静岡の由比の職人が手巻きで一本一本焼き上げた「伊達巻」は

絶品でそれに呼応するように、コリコリの食感の真ふぐ、数の子、

するめ、昆布は、すべて北海道産を使い「福」を呼ぶ縁起物として

「ふぐ松前漬け」が花を添えています

そして、プチプチのししゃもの卵が入った「子持ちやりいか」に加え、

独自の製法で柔らかく仕上げた「えぞあわび煮貝」は流石、老舗の

心意気を感じますね。

もちろん、北海道ならではの食材、タラバガニも身入りがよく

食べごたえがあると評判です。

美味しいおせちで福を呼び込むチャンス。

思い立ったが吉日で、今すぐ創業69年 贅を極めた 寿し常さんの

特選贅沢おせち注文ページにアクセスです。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


































































































posted by 紅葉山華子 at 10:57| Comment(0) | レビューブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。