2017年11月20日

我が家に「北国からの贈り物」が届いた

当ブログはレビューブログのモニターに参加しています。

もうじき冬が来ますね。

確かに冬は寒く辛い季節。

人々は春を待ちわびますが、冬が待ち遠しい方も

多いはず。

そう、冬は食べ物がおいしい季節。

特に魚介類を始めとする鍋料理がその代表ですね。

001_result.jpg

我が家に先週、北国からの贈り物が届きました。

いや正確には、「北国からの贈り物」から北国からの贈り物が

届いたと言うべきでしょうか。

IMGP9265_result.JPG

IMGP9264_result.JPG

パッケージを開けてビックリ。

箱の中いっぱいにカニ、それもズワイガニの足ですよ。

大きさにして、縦12cm×40cmと我が家3人では食べきれない

量でした。

お試しサイズとのことでしたが、この量で税込み4000円以下で

購入できたのですから驚きの価格です。

まあ、量よりも味ですよね、大切なのは。

我が家では、カニ鍋にして食べることに。

IMGP9527_result.JPG

IMGP9521_result.JPG

IMGP9522_result.JPG

IMGP9523_result.JPG

このボリュームですから、取り敢えず2回に分けて

食べようと、半分だけ使うことにしました。

IMGP9529_result.JPG

IMGP9530_result.JPG

鍋ができあがりました。

食べる前から、カニの濃厚なエキスが醸し出す、

旨みが鼻先をくすぐります。

カニの風味や旨みを味わうために、出汁は基本、カニの

出汁をメインに白菜、豆腐、シラタキ、ネギ、ウインナー、

肉団子、マイタケを絡めます。

食べてみて分ったのですが、カニの旨みが食材にしみ込むことで

いつもの味よりも深く濃厚な味に変わっています。

そして何よりも、メインのカニですよ。

本格的なズワイガニは初めてだったのですが、殻の中にびっしりと

身が詰まっていて、お得感満載です。

4000円以下でこの味、この量なら満足感MAXですね。

と言うか、今回は半分しかカニを使っていないので

2000円でこの量は信じられません。

IMGP9532_result.JPG

そして、結局、半分の量でも食べきれず、翌日は殻から

身を出してカニ雑炊にして食べました。

IMGP9540_result.JPG

IMGP9541_result.JPG

鍋の中に、ご飯をかき混ぜるだけの簡単レシピですが

これがまた濃厚、濃厚。

正にカニって味がして、後から旨みが舌に乗ってきます。

ズワイガニが本来旨いのか、それとも「北国からの贈り物」の

品質が高いのか。

多分、その両方だとは思います。

おいしいカニを、お腹いっぱい食べたい。

でも家族3人だから量は然程と言う方にはピッタリの量と味です。

ズワイガニを初めて食べる方にも、安心して食べてもらえる

商品だと思いました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ





















































posted by 紅葉山華子 at 19:23| Comment(0) | レビューブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。