2011年07月06日

安全な水をお届け

今回の震災でわかったことは、いざ地震や津波による被害が

広がるとライフラインの最も重要な部分、つまり水の供給が

怪しくなるということだ。

コンビニやスーパーからミネラルウォーターが消え、安全だと

思われていた水道水さえも放射能汚染の心配があるという。

つまり、今までの供給源は役に立たなくなるのだ。

そこで、メガホーム社蒸留水器ショップが提案するのが蒸留水である。

蒸留水器なら、家庭で簡単に純水(蒸留水)が作れて毎日飲むことができ、

価格も手頃で費用対効果が高いと言えるだろう。

そして何より、蒸留水器は放射性物質の除去に有効と考えられているので

今回のような放射能汚染の心配がある環境下では随分重宝するのではないだろうか?

この震災を機にライフラインを見直し、蒸留水を取り入れてみてはいかがだろうか。
ラベル:蒸留水
posted by 紅葉山華子 at 00:20| Comment(0) | Find-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。