2011年06月21日

中国でビジネス

郷に入っては郷に従えなどと申しますが、外国に行くなら

英語と出切ればその国の母国語を話せた方がいいようです。

ことに、観光とは言わずビジネスともなればある意味必須条件とも

言えるでしょう。

最近、アジアをリードしているのは、間違いなく中国です。

中国での現地生産や販売・仕入れルートの商談には中国語を知っておいて

損はないと思いますよ。

中国語 神戸灘区のなだ語学教室の

中国語レッスンは標準語のみで方言は使いません。

レッスンはオール中国語で2人までの少人数制。

レッスン料は安心の月謝制です。

中国でビジネス展開を考えるなら、阪神西灘駅から2分のなだ語学教室で

学びましょう。
ラベル:中国語
posted by 紅葉山華子 at 09:59| Comment(0) | Find-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー