2011年06月10日

人間形成には修行が必要

プロ野球選手といえば肉体も精神も屈強な男たちって

感じがしますが、それでもメンタル面を鍛えるために

オフシーズンには山篭りや護摩行をする人も居るようです。

弱い自分や気持ちに立ち向かうためだと。

ならば、凡夫である私たちなら尚更、メンタル面の強化が

必要かもしれません。

京都檜原の真言宗 臼杵山 天光寺では、人格形成、人間形成のための

企業研修 合宿の場を提供しています。

新人はもとより、中堅社員、管理監督者などあらゆる立場、年齢の方々への

プログラムを仏法に基づいて修行することによりこなして行きます。

企業は人也、ならば、人の人たる道を知り、修行に励むことは道理ではない

でしょうか?

人を育てるために、企業人を育てるために真言宗 臼杵山 天光寺はお力に

なります。
posted by 紅葉山華子 at 10:43| Comment(0) | Find-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。