2011年02月26日

スクリーンの中と外のSAMURAIボクサー

2/25・19:00〜放送されたUSTREAMライブ番組SAMURAI Talkを見ましたか〜?

私は、19:00からのプロボクサー長谷川穂積 × 伊勢谷友介の対談に

ギリギリ間に合いました。

出先から車を飛ばして、PCの前に1分前に座りましたよ。

長谷川穂積さん、ベルトを持ってきていてあのモハメド・アリも

着けたことがあるという話をしていまして。

なんか凄いな〜と思いました。

ベルトを模したアクセサリーを伊勢谷さんからプレゼントされた時の

チャンプの嬉しそうな顔が子供みたいでよかったですね。

映画「あしたのジョー」では、力石徹を演じた伊勢谷さんですから

ボクサーの穂積さんとのトークは戦う男のトークって感じでカッコ

良かったです。

伊勢谷さんも以前、モトクロスをやっていたスポーツマンだけあって

静かな中でも熱いマインドが伝わって来ました。

話の中では男のONとOFF、生きる場所と寛ぐ場所。

正に、サムライの休息みたいなテーマが根底に流れている感じがしました。

SAMURAI WAGON マークXジオで、夜明けのハイウェイを一人流すチャンプ。

頬にある無数の傷跡にウインドウから流れてくる風が優しく撫でるみたいな

雰囲気が思い浮かんで来ましたよ。

充実した1時間を目で、耳で体感できました。

以上はプレスブログからの情報でした。

posted by 紅葉山華子 at 20:35| Comment(0) | プレスブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。