2010年08月23日

コレステロールのバランス

実は私、メタボです。

コレステロールは多いです、間違いなく。

でもコレステロールが多いとどうまずいんでしょうか?

コレステロールは動脈硬化につながるそうです。

動脈硬化は平たく言えば血管が詰まって心筋梗塞や脳梗塞になるリスクが上がる

病気です。

これに絡んでいるのがコレステロールなんです。

動脈硬化はサイレントキラーと言われ自覚症状がないのでかなり怖いです。

実はコレステロールには善玉、悪玉とあり、問題なのはもちろん悪玉なのですが、

善玉コレステロールが少ないのも問題だそうです。

となると必要なのはコレステロールのバランスの管理なんです。

それは、悪玉コレステロール(LDL-C)と善玉コレステロール(HDL-C)の数値

を元に計算するLH比と言う数値で管理できます。

動脈硬化の進行をとめる、あるいは動脈硬化を減らすためには、悪玉コレステ

ロール値をガイドラインの管理目標値まで下げたうえで、LH比を低下させる

ことが重要になってきます。

これからはコレステロールのバランスを考えましょうね!

posted by 紅葉山華子 at 18:33| Comment(0) | プレスブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。