2010年08月04日

孤独のカンパネラを鳴らせ

孤独のカンパネラを鳴らせって言われても何のことやらって人の方が

多いとは思いますが、孤独のカンパネラを鳴らせは実は今年で結成10周年を迎える

椿屋四重奏のメジャーデビュー通算3枚目、インディーズ時代も含めると5枚目の

アルバムのタイトルなんです。全11曲の中には東海テレビのあの伝統のドロドロした

ドラマ『娼婦と淑女』の主題歌『いばらのみち』も収録しています。

それ以外の曲も相変わらずアクが強く、いかにも椿屋四重奏って感じですね。

ライブ動画を視聴したんですが、アングラで妖しい感じが素敵ですね。

昭和の匂いさえ感じるのは何故でしょうかね。

とにかく今回のアルバムは外せないよ!

posted by 紅葉山華子 at 17:43| Comment(0) | Blomotion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。