2009年07月31日

夕暮れの中廃車が引き取られていく!

夕暮れの中、私の愛車が廃車買取りされて行く

夢を見たことがある。

明け方に見た夢は正夢と言うがそれが現実になると悲しい。

CMで愛車を
廃車にしたくないと頑なに頑張る

持ち主が、お金を積まれると喜んで
廃車買取りに応じるようなそんな気分には

到底なれそうもないのだ。

しかし、現実的には愛車を乗り潰せば
廃車処分をせざるを得ない

こともあるだろう。

私が住む山口県では廃車ドットコムによると、宇部市の(株)オートパーツ幸城さんが

担当されているらしい。

要になった愛車そして事故車を全て買取してくれる上、見積りはもちろん無料とのこと。

循環型社会を築く、向上するをモットーに工場運営されている真面目な企業だ。

もしもの時はお願いしようと思っている。

その日がいつなのかは誰も知らないが・・・。




ラベル:廃車 廃車買取り
posted by 紅葉山華子 at 21:34| Comment(0) | バジンプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。