2009年05月07日

車検の基礎知識

車検って日本特有のシステムだって知っていました?

他所の国は、走ればOKなんて国が多いようです。

だから、日本で走れないような車も海外へ輸出されるんですよね。

そんな日本独特なシステムとも言える車検って意外と知らない事が多いですよね。

まずはどこで受けた方が得なのかとか。

私は、いつも知り合いの板金屋さんでお願いしています。

料金は安いし、車検自体はディーラーの設備を借りてやってくれているので

安心して出来ます。

また、知り合いだから色々細かいところも言いやすいですし。

そんな車検のアレコレは車検の基礎知識を見てみましょうか?

まずは車検の実情ですが、

かつて車検は検査の前に整備をおこなわないと、検査を受けることができな

かったため、「整備を含めた車検」という形だったのが、1995年7月に法改正が

おこなわれ、「車検の前に整備をおこなわず、検査を受ける」ことが可能になり、

車検のみを受けることが可能になりました。

これにより、「工場に数日間クルマを預ける」
車検から、「1日、あるいは数時間単位

だけクルマを預ける」車検へと変化を遂げました。

そんな車検で気になるのは、車検の内容ですよね。

車検は、「車検」は定期点検

整備とは異なっていて、「公道を走行する上で保安基準に適合しているか」を

検査するものなので、車両が故障していないか、あるいは故障部分がないか、

などを検査するものではないらしいのです。そのため、エアコンが故障しているとか、

カーステレオが鳴らないなど、保安基準とは関係ない部分が故障していても

あまり関係がないんだって。

それって本当にいいんかな〜?

そう言えば、以前エアコンが利かないことがあったんだけど、車検の時に

見てもらったら、別途整備料金が加算してありました。

あれはそう言うことだったんですね。

何はともあれ、車に乗っている以上は車検は避けられない

行事なのでよく勉強しておきましょうね!
posted by 紅葉山華子 at 21:43| Comment(0) | ブログミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。