2009年02月25日

ビジネスマナーは難しい

ビジネスマナーって業界によって違うので難しいよね。

業界用語や、ジェネレーションギャップも含めて大変ですよ。

よく聞き話で、”この書類焼いて来てくれ”と上司に言われて、焼却炉に

持って行って焼いて帰ってきたら上司が”あの書類何時になったら焼けるんだ”と。

言われた部下は”もう燃えて灰になってる頃ですよ”と返すと、上司が

”誰が燃やせといった、コピーして来いと言ったんだ”と。

昔はコピー機などは無く、俗に言う”青焼き機”で複写してましたものね。

私の上司も”君、これゼロックスして来てくれ”と言ってました。

小型の幌付きオフロード車を”ジープ”と言うのと同じですね。

文書と同じく、訪問やアポにもマナーがあるし困りものですね。

そんな時は、事前にビジネスマナーガイドで勉強しましょうか?

失礼のない電話のマナー、失敗しない!電話の受け方で大切なのは、保留と転送方法は必ず覚える!ことですね。

違う部署に回したり、時間がかかったり、最悪の場合は誤って切ってしまったり

これでは、クレームの嵐ですよね。

失礼のない電話のマナー、電話をかけるときの決まり文句で注意したいのは、

「もしもし、私、株式会社□□の○○と申しますが、▽▽部の△△さん

いらっしゃいますか?」と、電話をかけるときの第一声のセリフをいった

あとで、相手から「あ、私です」と返された場合、どうするのか?

私なんか、間違えましたって切っちゃいそうですよ。

でも、ここで切ってはダメですよね。もちろん。

実は、。「失礼しました」とすぐにわからなかったことを詫びてから、

あいさつを行えばOKなんだって。

ビジネスマナーガイドのサイトでは、他にもメールのマナーや訪問、接客のマナーなど

盛り沢山だから参考にするといいと思うよ!

posted by 紅葉山華子 at 22:10| Comment(0) | ブログミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。