2008年12月15日

友よ熱きハートがあるか?

ドナドナドナという曲がある。

ある晴れた午後、買われた牛が売られてゆく切なげな曲である。

そんな風景を私も一度体験した。

別に売られていったわけではなく、私が売りに出したのだが…。

車と言うものは、買われた瞬間から中古車になる。

たった1回でも人が乗ったら、運転をしたらその瞬間から中古車になる。

しかし、考えてみると、中古車販売と言うのは現代におけるリサイクル業の奔りなわけで。

進歩的な売買であったと思われる。

しかし、新車を手に入れられる喜びの反面、想い出が残った愛車が引き取られてゆくのには

哀愁を感じますね。

ただ、ただ次のオーナーが私より大事に扱ってくれることを願うばかりである。

中古車と言えども熱いハートが滾っている友なのだから。

posted by 紅葉山華子 at 15:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めました。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2009年05月10日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー