2008年12月08日

大切なこと

シェアブログbaに投稿

引き継ぐ、引継ぎといった言葉を何気なく使っているような気がするけど、

この言葉達が持つ意味は重く、重要なんだよね。

前の人の、気持ちや仕事や、顧客や、実績を引き継ぐ。

それは、前の人の歴史や偉大さや、強さも弱さも、引き継がなくては

ならないこともあるんだね。

団塊の世代の、一斉定年に対して、この社会は技術を引き継げているのだろうか?

各種事業においても、”事業を受継ぐ、又は受継がせる”という、事業承継も今大きなテーマとなりつつあるみたいだ。

事業承継を正しく行わないと、世代交代が

出来ないというだけの問題に留まらず、経営者が急に亡くなったり、

事業が行えない状態になったときに、思わぬトラブルの元になり、

最悪の場合は、倒産や廃業の憂き目に遭うことも考えられる。

何かがあってからでは、間に合わないから、何かが起こる前に、

事前に、法律事務所に、事業承継の相談をしておくべきである。

相続人の間でお家騒動が起きたり、相続税などの税金面で損をしまたり、

事業展開に対して社内での理解が得られなかったり、後継者が不利益を被りったり、

そんな不利益を被らないためにも、今真面目に、 事業承継について考えて見ましょうよ!
ラベル:事業承継
posted by 紅葉山華子 at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。