2008年12月05日

芸は身をたすく

シェアブログbaに投稿

芸は身を助くなんて昔は言いまして、学ばないよりは、どんなことでも

いいことは、機会がある時に身に着けておいた方がいいですね。

後になって、あ〜あの時やっておけばなんて言うのは良くありますね。

後悔先に立たずってね。

英語は、好きだったんですよ、中学生に上がる頃は、そして得意だったんですよ

中学校1年の1学期までは。

文法や、ヒアリングなんて、中学校から全然、進歩していません。

それでも、社会人になって10年くらいは事なきを得てましたが、

10年後くらいに、海外から研修生を受け入れた。

その人達を、教えないといけないんだが困った。

フィリピン人だったから、現地語か、英語しか話せない。

身振り手振り、和製英語も混ざりながら、汗だくで教えたね。

途中からは、向こうが日本語を覚えてくれたから助かったけどね。

その時に、英会話教室にでも行っとけばよかったんだけど、本当に困ったのは

その4年後、今度は単身、飛行機を乗り継いでアメリカへ1ヶ月の出張。

現地では、もちろん毎日が英会話、会議なんかは意味がわからないから

退屈だけど、あくびをするわけにもいかず、取り合えずうなずくばかり。

やっぱり、これからの時代は、英会話くらい出来ないと仕事にもなりませんわ!
ラベル:英会話
posted by 紅葉山華子 at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー