2008年12月01日

ナイキを贈ろう!

シェアブログbaに投稿

黒船はいつの時代もやってくる。

私達が高校生の頃、そいつはこっそり上陸して、ファンを次から次へと

増やしていった。

今、若者でNIKEをニケと読むやつがいたらお目にかかりたいね。

日本国中、津々浦々、北から南、離島までどこに行ってもひとり以上は

NIKEのシューズか、バッグは持っているだろう。

いや、これは日本だけではなく、世界的規模の現象だろう。

そしてクリスマス。

世界中の親は、わが子のクリスマスプレゼントに何を選ぼうか?

子供にこっそりと聞いてみる。

何人かは、いや何万人かは、いや何百万人かは

NIKEを欲しがるだろう。

それなら話は早い。

あなたは、靴下の中に1枚のギフトカードを忍ばせればいい。

でも、それは単なるギフトカードではない。

ナイキのシューズをカスタマイズできる権利をそのままプレゼント

できるスペシャルギフト。

NIKEiD.GIFTCARDなのだから。

子供はわけがわからず、カードを見つけてションボリするかもしれない。

その時、あわてずにあなたはNIKEiDのホームページを開いて見せればいい。

NIKEiD.GIFTCARDがどれだけ素晴らしくて、世界に一つしかない、オンリーワンなプレゼントであるか。

子供が浮かべた満面の笑み、そして、あなたに飛びつく姿が全てを語ることだろう!

posted by 紅葉山華子 at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。