2008年12月01日

知らぬが仏とは思えない

シェアブログbaに投稿

知らぬが仏とは思えない事実が世の中には沢山ある。

我が国の、乳がんの事情についてもである。

先進5カ国(日本、アメリカ、フランス、イタリア、イギリス)のうち、

1970年以降乳がんでの志望者が増加傾向にあるのは

なんとわが国、日本だけだけなのである。

しかも、日本国内での乳がん死亡者は都会に集中しており、

都会型の乱れた食生活が原因ではないかと言われている。

医療が行き届いて、情報が比較的入りやすい都会なのにである。

都会型の都市型の生活が、乳がんの発症率を何かしら上げているとしたら

データサンプルの抽出は急務である。

そのためには、乳腺科マンモグラフィー検査などの検査を行い、

乳がん検診を積極的に受ける必要があろう。

これにより、乳がんの早期発見と今後の対策が出来るのだから

都会とはいわずに、全国的に半ば強制的にでも行って欲しいものだ。
posted by 紅葉山華子 at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー