2008年11月26日

個人再生この重き言葉

シェアブログbaに投稿

一頃、流行のように自己破産が話題になり、また、実際にされた方もいらっしゃいました。

この不景気の中、私のように無職になり、次の職のあてもなければ不安ですし、

ましてや、住宅ローンを抱えていたりすれば、最終手段は…と考えてしまうのは仕方の無いことかも知れません。

でも、その選択少し待ってください。

苦しいでしょう、遣り切れないでしょう。

でも待ってください。

個人再生が切り札として残っています。

個人再生とは、住宅ローンを払いながら、他のローンを圧縮して完済する方法です。

これなら、自己破産とは違って持ち家を失うことはありません。

自己破産の場合、借金は原則として全てゼロ円になりますが、

その反面、資産も失うことになります。

持ち家は人手に渡ってしまいます。

また、自己破産をすると、資格制限がありますので、

たとえば保険外交員や警備員などの仕事は破産手続き期間中

できなくなってしまいます。

そのため、このような場合には、自己破産をすると、仕事を失う

おそれがあります。

しかし、個人再生の場合は、資産を維持しながら、住宅ローン以外の

借金を原則として5分の1に減額して、原則3年間の分割払いで返済する

ことにより、借金問題を解決する手続きで、自己破産のデメリットは

回避することが出来ます。

住宅ローンだけなら何とか、と思われる方は、自己破産ではなく、

個人再生による生活基盤の建て直しを考えてください。

頑張ってください、あなたを応援している人がいます。



posted by 紅葉山華子 at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー