2008年11月24日

不毛地帯

もうじき、お風呂上りタイムになると我が家では娘と妻の脱毛競演(?)が始まる。

My毛抜きを二人とも持っていて、ムダ毛を一本、一本、丁寧に根気よく抜いていく。

足から始まり、腕、腋と1時間くらいかけて進めて行くようだ。

手間、暇を考えれば、信頼の置ける脱毛サロンでやってもらった方が良いように思うのだが

中々言い出せないでいる。

その必死な形相もだが、言い出したら最後、二人の脱毛代金は私が出すことになるに違いないからである。

どこかでキャンペーンや割引でもやっていれば考えてもいいのだが

私が住む田舎では難しいようだ。

せめて、自由が丘近郊にでも住んでいれば、

創業10周年を迎え、12月1日より「自由が丘脱毛サロン」と新しい名称

に変更されることになった、「脱毛専門店 自由が丘エピサロン」があるのに。

何でも、10周年記念で、脱毛を考えている友達を紹介すれば今なら、

キャッシュバックが1000円 → 2000円などお得な特典がいっぱい。

しかし、我が家からは遠すぎて行けないが残念です。

だから、今日も我が家の女性陣二人は毛抜きで脱毛を始めることでしょう。

自由が丘までの距離が残念ですね〜。

近ければ是非、連れて行くんですがね〜。

posted by 紅葉山華子 at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー