2008年10月27日

名刺管理もここまで来たか〜

社会人に成り立ての頃は、営業管理の第一歩は

名刺管理から始まると言われたものだ。

一人の顧客の後ろには25人の人脈があるとか言われて。

しかし、名刺管理は大変なんだよね。

枚数が増えると、会社毎にまとめてもファイルが増える一方で、

必要な名刺が必要なときに出てこない。

裏側に、訪問日時や、印象を書いておいても日数が経てば何のことやらサッパリなんてことも。

最近は、スキャナーで読ませてデータ化してたんだけど、

手間ばかりかかって、一向に前に進まない。

何かいい方法はないかと、探していると、有りました。

三三株式会社が展開する名刺SaaS「Link Knowledge」は、導入会社数が100社を越えたとか。

「Link Knowledge」は、名刺をビジネス活動における重要なログ

(記録)と位置付けることで、名刺中心型のCRMを実現する新世代

ソリューションに位置づけられる。

簡単に言うと、「スキャナ機器貸与」「名刺データ入力処理」をセットにすることで、ソリューションの実効性・運用性を高めたシステムのことだ。

しかし、三三株式会社は目の付け所が違うね。

作業自体は、さほど難しくは無いが、精度とスピードが大切なポイントとなる。

その作業を特化させることにより、プロによる正確で迅速な処理を実現している。

これは、本当に買いだね。

営業管理の軽減と、名刺管理の平準化により、新しいビジネスチャンスも生まれるはずだ。

さあ、営業部長さん、決断のときですよ。

drea.jpg
posted by 紅葉山華子 at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。