2008年10月26日

CMS導入とグローバル化

blo11.jpg

ECBB株式会社が自社サイト『ECBB.co.jp英語版』をリリースした。

同社では今後、企業情報・IRサイト構築においてCMSを導入した

日本語版サイト・英語版サイト・携帯サイトを提供して行くとのこと。

これまで企業情報やIRサイトに『CMS構築パッケージ(SEO対応)』を

導入したPC版・携帯版サイトを提供してきたが、今後はより

グローバルな事業展開を可能とする「英語版サイト構築」及び

「グローバルSEO対策」を強化し、一つのCMSで、PCサイト、

携帯サイト、英語サイトの管理運用を可能にする。

これで、世界に目を向けた戦略が可能となる。

ECBBの提供するサービスは、ホームページ制作、Web制作、

システム開発及び、サーバ・システム運用保守業務を中心とした

ソリューション事業。

ウェブビジネス成功に必須の各種ウェブアプリケーション、

システムパッケージ、ツールを提供するウェブアプリケーション事業。

検索エンジン広告に、ログ解析や、アフィリエイトなどのバイラル、

バズマーケティングを加えたテクノロジーベースの効果的な

プロモーション・WEB集客事業。

WEBサイト、携帯サイトの運営、コンテンツ企画・販売等を行う

メディアコンテンツ・レベニューシェア事業という、4つの大きな

柱を持って、多岐に渡っている。

その根底にあるのが、

”「Webビジネス成功に必要なものすべての創造」

を目指している「グローバル」で「インターネットラブ」な会社”

と自社を位置つけるスローガンである。

この発想の元、今後もグローバル化に向けた展開は更に、加速度的に

進んでいくと思われ、今後もECBB株式会社の先進的で革命的な

事業展開に目が離せない。







posted by 紅葉山華子 at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー