2008年10月24日

民事再生と言う方向性

借金で首が回らなくなったら自己破産しかないかな。

自殺するよりはいいでしょう。

まして、無理心中するよりは。

でも、自己破産は債権者には迷惑をかけるし、デメリットの方が多い。

実は自己破産はメリットよりもデメリットの方が大きいため、専門家からすると進めたくないらしい。

例えば自己破産宣告時から約7年間もクレジットカードの類が作れないとか、資産も制限されるしね。

民事再生って道があるのを知ってる?

民事再生とは裁判所に申し立てを行い、

債務総額の20%のみ(最低100万円)を3年もしくは5年で

完済していくという手続きのことを言う。

また、住宅ローンを払っている場合は今までどおり支払い続けることができ、

その他の債務のみを支払い続けることで住宅を有することができるというメリットもある。

自己破産しようとしている人はちょっと待って欲しい!

まず、専門の弁護士に民事再生の相談をしてみてからでも遅くはないから。

posted by 紅葉山華子 at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ http://p-bandai.jp/chara/c0037/?rt=af 【リンク】ゴカイジャー